インタラクティブ・ブローカーズ証券の開設方法(申し込み編)

手数料が断然お得なインタラクティブ・ブローカーズ証券

早速申し込んでみました。

Web画面から申し込み

めちゃめちゃ仕事できそうなオジサンのページから開設する

ユーザ名、PWを決めて進めるとメールが届く

メールのリンクから申し込みする

必ず「海外市場(米国口座)」を選びます。「日本市場(国内口座)」は選びません。IB証券は米国の証券会社なので日本株をIB証券でわざわざ日本株を買う必要はありませんので。なお、米国口座は「IBLLC」、国内口座は「IBSJ」と呼びます。開設するのは「IBLLC」のみです。間違えないようにしてください。

「お客様について」を入力

赤枠の部分をどんどん埋めていきます。

マイナンバーを入力するのかなと思ったのですが、調べてみるとIBLLCの場合は入力しないようですので何も入力しませんでした(最初からN.A.と入力されてました)

別の画面でしたが携帯電話のSMS認証がありましたのでやっておきましょう。

「法規制」を入力

どんどん入力します。

口座タイプは「キャッシュ」を選びます。「マージン」と「ポートフォリオ・マージン」は上級者向けな気がします。

ここは「長期投資によるリターン」「ヘッジ目的」「アクティブな取引および投機目的による利益」を選択しました。「資産保全および所得創出」と「アクティブな取引および投機目的による利益」は同時に選べないようでした。

年数は適当です。

「W-8BEN」という申請書です。米国の納税義務がないことを申請するフォームです。ここはきっちりと入力しましょう。

本人確認書類のアップロード

最後に運転免許証とマイナンバーカードをアップロードします。マイナンバーカードは表面のみです(「個人番号」のある面を写さない)。証明書の組み合わせはココにあるようです。

ひとまずこれで口座開設は完了です。

まとめ

今回はインタラクティブ・ブローカーズ証券で口座を作ってみました。多少戸惑った感じはしたものの、けっこう簡単に作れた印象です。まあ日本語ですしね。

次回は入金編です。まだ入金してないのですが。ちょっと面倒な感じです。。

ではみなさん、良い投資ライフをお過ごしください。

知識
サラリーマンが楽しむ投資ライフ